トップページ >> サービス

サービス

革製品豆知識
 
img_m01.gif
 
 

牛革

皮革製品のなかで最もポピュラー。牛の成長段階や成長状態によって繊細で上質なものから、粗く丈夫なものまでさまざま。

馬革 繊維構造は牛革に比べ粗く、薄くて柔らかい。特にコードバンと呼ばれるお尻の部分の革には素晴らしい光沢がある。
豚革 他の革に比べ摩擦に強いので、オシャレなものから実用的なものまで幅広い。輸出されている唯一の国産皮革素材。
山羊革 薄くて柔らかいのに、丈夫で形崩れしにくい革なので、高級な靴や手袋などに使われている。ゴードスキン。
羊革 ヘアシープとウールシープに分かれていて、前者のほうが高級。子羊のラムスキンは、軽くて柔らかく防寒素材としても優れている。
オーストリッチ 革質の丈夫さ、手ざわりのソフトさから用途が広い。ワニ革と並ぶ高級素材だ。表面の凸凹に他の革と違う、独特の表情がある。
八虫類 ワニ、トカゲ、ヘビ、カメなどなど。それぞれには独特のうろこ模様があり、多種多様のものができる。丈夫で耐久性に優れている。
その他の革 めったにお目にかかれないが、水牛革や鮫革(シャークスキン)などが存在する。