トップページ >> サービス

サービス

鞄のお手入れ方法
img_o01.gif

 
 
カバンの4大大敵は雨・雪・油・物の詰めすぎ。ぜんぜんクリーニングしないで味を出すのも手ですが、長持ちさせるにはお手入れが一番!!簡単にできて効果大のものを紹介します。是非参考にして末長く大切にしてください。

1.部分的な汚れは消しゴムかクリーナーで軽くこする!
天然素材や化学繊維のものはぬるま湯で、合成皮革は水や薄めた中性洗剤液につけた布をよく絞り、それを使ってふき取れば綺麗になる!
2.スエード調の人工皮革の製品はブラッシングで!
それでも汚れが取れないときは、なんとパンくずでこすると落ちることがある。すれてスエード感がなくなってしまったところは、目の細かいサンドペーパーで軽くこすれば復帰する。
3.水に濡れてしまったときは、できるだけ早く拭くに限る。
皮革全般にいえるが、できるだけ素早く乾いた布でたたくようにして水滴をふき取る。そのあとは陰干しをしてゆっくり乾かすと跡が残らないで綺麗。
4.オレらも休みは大事だが、カバンにも休息は大切だ!
同じものを毎日使うと、当然のことながら痛みは激しくなる。紙などを中に詰めて形を整え、湿気、ほこりのこないところで、休ませてあげよう。梅雨期のカビには注意して通気性の良いところに置こう!